今日もよく、生きました

そんな自分を受け入れて

No.8 『大好きな人が振り向いてくれる本』

著者:ANNA 発行日:2009年3月29日
 
一言で
タイトル通りだが、それ以上の深みを感じる本
 
痺れたフレーズ
・彼に興味を持ってもってもらいたかったら、彼に興味をもち、興味を示しましょう。あなたをアピールするよりも、彼にアピールする場を与えるこそことが、彼に対する一番のアピールになるのです。
・ほしいのに受けとることを拒否しているのは、器をもたずに「水をください」といいにいくようなものです。
それではいくら彼が愛を与えたくても、与えられません。
・あとから考えてみると、かわいいといわれたのはすべて、人の目を意識していないときだけだったのですね。つまり無防備な姿、見せないようにしていたみっともない姿だったのです。
・「不安」からのメールは出さない、「愛」からのメールしか出さない、これが原則です。
・あなたは「この状態の彼に対して、どうしようか」ということだけに、全責任をもってください。「あなたがどうあるか」を選ぶ自由は、すべてあなただけにあるのです。

 気づきのシェア

タイトル通りの本であり、よりよい人生のための本です。
 
僕が何でこのような本を読んでいるのかは、自分でもよくわかりません。笑
 
衝撃を受けたのはプロローグの「恋愛方程式の解」と「男性の7つの性質」です。
内容はぜひ本書を読んでお確かめください。
恋愛テクニックには興味のないお方も、ここだけは読む価値があると思います。
 
特に「男性の7つの性質」は震え上がるほど男性心理が分析されておりました。
こんなものが世間に知れ渡ってしまっては男は恋愛において丸裸にされてしまう…
 
本書は確かに「大好きな相手を振り向かせるには」という実用的な本です。
ですが、僕には「能動的に自分や相手を愛することで、愛されるようになる」
自由な女性の生き方を応援するメッセージが伝わってきました。
 
【10,000冊PJ 8/100】
大好きな人が振り向いてくれる本―ムリめの彼・気のない彼・愛が冷めた彼

大好きな人が振り向いてくれる本―ムリめの彼・気のない彼・愛が冷めた彼